不登校を克服するためには、様々な方法があると思いますが、今回はここでいくつか不登校の克服方法を紹介したいと思います。人として社会で生きていくためには、必ずルールという物が付きまとってきます。私達は知らずの間に、このルールを自然と守って生きています。でも、もし、お子さんが不登校になったとしても、ルールを破ったなどと思うのではなく、この子が自分の意志で生きていこうとしている成長過程の一つなんだと思い、認めてあげて下さい。やはり、不登校になったりするようなお子さんは、否定されることを嫌います。ダメだと否定してしまうと、自分自身を否定されてしまったような気分に陥ってしまうので、否定することは避けて下さい。あとはプレッシャーをお子さんにかけてしまわないように、注意する必要があると思います。親にとっては大したことないと思ってしまうことでも、子供にとってはとても重いプレッシャーになることもあるのです。不登校になってしまったからと言って、「学校に行かないと・・・」とか「勉強しないとみんなに置いていかれてしまう」などとプレッシャーを与えることは逆効果なのです。必要以上に子供にプレッシャーを与えてしまうと、子供は自分の逃げ場を失ってしまいます。逃げ場を失った子供は、さらに悪い状況へと陥ってしまうことになるのです。「言葉だけで伝えるのではなく、態度で示してみてはどうですか?」などと書かれている書籍などもありますが、なかなか難しいものがありますよね。色々試してみたけど、あまり変わらなかったのなら、思い切って今その子の置かれている環境を変えてあげるのも1つの方法かもしれません。例えば、フリースクールに通わせてみるなんて方法も、その子にとってはベストな選択かもしれませんしね。